クラブの実際の仕事内容

女子大生・りせ子がクラブに体験入店してみた話~お仕事編~

クラブの実際の仕事内容
 
突然ですが、りせ子、優等生なんです!!
夏休みの宿題は絵日記以外を7月の内に終わらせていたし、
下校途中コンビニにも寄らずに帰っていたし、
今でもテストの前は必死に勉強しています。(当たり前ですが)
 
もちろん待ち合わせだって、故意に遅れたことはありません!!
 
で、今回も面接の時間に合わせて移動していたんですが…
あっちへぐるぐる、こっちへぐるぐる。
スマホの地図アプリもいっしょにぐ~るぐる。
 
\場所がわからないっ!!!!/
そう、迷子になってしまいました!!!!
りせ子、なんていう失態!!(ノД`;)
 
慌てずにお店へ電話して道案内をしてもらって、やっと到着。
予定の時刻よりも5分前に到着したので、ここでようやくホッとしました。
次があるならきちんと道を確認してからにしよう…。
 
出迎えてくれたのは、二度も電話でお世話になったMママ。
 
想像と違って可愛いい
 
電話の声の感じから可愛らしい女性なんだろうなと勝手に想像してたけど
やっぱり実物もめちゃくちゃ可愛くって、あの、やばかったです……!!!
 
ドラマとかで培った「クラブのママ像」がガラガラと音を立てて崩れました。
「え?本当にママ?」って思っちゃうくらい、雰囲気がふわふわしてて、
声が可愛くって顔が小作りで整ってて…\本当に可愛かった!!!/
 
それで、まず遅れたことを謝ってから面接をして、終えて…
流れるようにレンタルドレスを着てフロアへ。((Pq’∀`*)
隅っこの席でお酒の作り方や接客のコツを聞いたり、
テーブルマナーを教えてもらったりしていると、続々と女の子たちが登場。
 
他の女の子たちと一緒に美容師さんにヘアセットをしてもらったんですが
ちょっと前に流行った「メガ盛り」とか「昇天盛り」とかをやっている子は
ぜんっぜんいなくて。(ちょっと期待していた)
私もおとなしめの巻き髪にしてもらいました。(*ノωノ)
 
さて、この時点で「やばいめっちゃこわい帰りたいムリ」って感じだったんですが、
お店は待ってくれません。あっという間にオープンしました!!
 
ママの手伝いで付いて回って
 
ママにくっ付いてフロアへて、お客様にご挨拶をしておしゃべり。
ニコニコ笑って「冗談やめてくださいよぉ」とか「体験緊張します」とか。
あとは「きちんと脚を揃えていて偉いね」と言われてはっと姿勢を正したり、
お客様のきわどいエロトークに突っ込み入れたりとか…(笑)
 
他には、開店前に教えてもらったお酒を作ったり、話題の出し方を試してみたり。
酔っ払っている男の人の相手を自分ができるのかな?と心配だったんですが、
割とお話ができてた…と思います。
りせ子、すごいじゃん!?!?出来る子じゃん!?(∩∀`*)
なんて思いつつ体入が終了しました!!